転職時に使えるスキルを身につけよう!~ヨガ留学~

転職時に使えるスキルを身につけよう!~ヨガ留学~

近年ヨガは習い事としても日本にも定着してきましたね。ヨガを異国語で学びたい!そして語学留学も一緒にやりたい!そんな方にヨガ留学というものがあるんですよ!

ヨガの本場はインドです。

おけいこ留学と言われているのが出来るのは、インドでももちろんハワイ、バリ、タイ、オーストラリア、アメリカとでもヨガ留学を受けることができます。

ヨガは○○派といったように、たくさんの種類があります。そして次は転職時でも使えるスキル資格取得のお話をしていきたいと思います。

ヨガ留学でインストラクターの資格

インストラクターの資格取得にはまとまった留学期間が必要です。おけいこ留学では3ヶ月の期間で選ばれる方が多いのですが、授業は全て現地の言葉で行われ専門用語を含めますのでそちらが難しいのです。

一概にヨガ留学と綴っていましたが、インストラクターの資格取得の前に語学学校に通われる方が多くもちろん一本で行かれることも可能ですが、語学留学+おけいこ または 語学留学+資格取得のケースが多くいらっしゃいます。

必須の時間は200時間学校に通わなければなりません。その後にRYT200という資格を取得できます。もう一つ500時間の資格もあり500時間以上就学すると、こちらも同様RYT500という資格に反映されます。

ヨガで転職

日本で有名なヨガ教室で教えることはもちろんですが、せっかく英語で学んだのでそこで使いたいですよね。どんな仕事ができるのでしょうか?

ヨガ転職は日本での仕事が多いです。ホットヨガ(海外研修有り)ヒーター・岩盤浴
常温ヨガ(海外研修あり)

最近ではジムの中にヨガが入っていたりもします。ヨガ施設を利用することができますのでアクティブな方にはそちらもオススメです。

最近増えているホットヨガですがワンレッスンで1人300Kcal以上消費でき、体を痛めくく、やわらくなり動かしやすい温度になっていますがインストラクターは体を壊してしまう方も多くホットヨガ苦手な方はオススメできません。

日本で英語を使ってヨガ転職となると、お稽古の英語×ヨガのお仕事がオススメです。
こちらはネイティブスピーカーのようなレベルが必要ですが最近日本でっも人気となっています。

ぜひご検討くださいませ!

無料留学転職カウンセリング
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

生年月日

住所

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考