留学転職~転職面接に必要な英語資格とは①

留学転職面接でアピールできる英語試験、その①

職場で英語を使える部署に行きたい、留学で伸ばした英語力をアピールしたいなど、面接で「留学経験」「英語力」を出来るだけアピールしたですね。ただ、海外進出が増えている企業にとっては「英語力でのコミュニケーション能力」という即戦力は必須になってきているのが現状です。そのため留学で素晴らしい経験を話せたとしても、留学転職面接において、即戦力を証明できなければ意味がありません。留学をしているからすごい!と思われる時代ではもうないのです。留学で得た実用的な英語力を面接官に伝えるためには、英語資格のスコアで証明する事が一番の説得力となります。

TOEIC

受講料 5725円~

有効期限 2年

こちらは海外での知名度は高くありませんが、日本の国内では一番知名度が高い試験のうちの1つです。
採用試験だけでなくや昇進基準として利用している企業も多数。リスニング・リーディングの2つのパートから構成される「TOEIC Listening & Reading Test」が一般的でしたが、現在ではより具体的な英語力を測るための、話す能力と書く能力を測る「TOEIC Speaking & writing Test」も人気です。

総合的な英語力を求められるのは確かですが、試験対策も必要となってくるTOEIC。合否の結果ではなく、990満点のうちスコア結果が点数で表されます。面接でアピールするのには少なくともまずは500点以上を目指したいところですね。

試験対策のひとつとして、全パート頑張りすぎない事。全体のスコアが低かったとしても、リスニングパートのスコアが特別高いなどパートごとでの得意分野が見られる場合は、履歴書や面接でアピールするのもいいですね。

TOEICの試験勉強はこれで最後にしたいあなたへ。
本気で短期間でスコアを獲得されたい方へ藤岡雄飛による人気講座。

・1回コース【TOEIC対策】「これだけは知っておきたい」を知る2時間

・8回コース 【TOEIC対策】「800点獲得保証クラス」大事なのは結果です。

次の記事はこちら→留学転職面接でアピールできる英語試験、その②

六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

希望サポート種類

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

生年月日

住所

予定留学出発時期

予定留学期間

希望勤務地

現在の職種

現在の年収

希望カウンセリング方法

備考