留学後、英語を使って海外で働きたい!転職活動の志望動機は?

英語力に自信のある方、または留学に行かれ英語を使って働きたいと強く思われている方。英語を使って、転職をしたい!でも、志望動機にはなんて書いたらいいの?と思われるかもしれません。

 

「外国語のスキルを使いたい」

「グローバルに対応したい」

「文化に触れたい」

「日本の良さを海外に伝えたい」

 

など、これらの言葉は日系企業の面接官がよく聞く志望動機だそうです。確かに分からなくもないです。

こうして志望動機を並べた際に気付くべきところがあります。わかりますか?
ほぼ、自分資本の理由だと言うことです。

 

転職時に自身の意見もとても大切ですが、皆さんお分かりだとは思いますが、人事の方がどのような人材がうちに何をもたらしてくれるか、一緒に働きたいか、即戦力のスキルか、を重要視するでしょう。

 

転職時、志望動機の上手な伝え方

日本でも同じですが、採用するということは大きな賭けであるということ。海外はビザサポートなどの支援も大きいのが転職希望者からしては大きなメリットですが会社からすると大きなデメリットなのです。
海外にまで来て環境がガラリと変わる中やっていける自信と覚悟があるのか。また明確な志望動機と転職理由はあるのか。海外の憧れはもちろん必要でもありますが、それだけではなかなか採用していただくことは難しいでしょう。


①経験 今まで何をやって来たか

②どうしていきたいか 今までの会社には何が足りなかったか

③だからここではなにができるのか。(ここに志望動機)


話す順番はこんな感じです。
海外に憧れて・・・なんて学生のような志望動機ではだめですよ!

 

Tegppleとは?

実はご覧いただいているTegppleでは留学・転職の応援をさせていただいております。
大人の留学が流行っている今、女性は勿論、男性の留学・転職に興味をお持ちの方の背中を押したいとできたのがTegppleです。
こちらはお仕事を辞め転職したい留学生が、留学している合間に転職活動をすることが可能なんです。
留学生には一石二鳥ですし、サポート体制も留学中から整っています。
私たちは留学前からあなたをより理解することができるので、ぴったりの会社を見つけやすいというメリットもあります。
不安要素は私たちにお話しください!

無料留学転職カウンセリング
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

生年月日

住所

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考